スポンサードリンク

根津美術館へ行き展示物と日本庭園を鑑賞してきました


東京南青山にある根津美術館へ行ってきました。
根津美術館の最寄り駅は東京メトロの表参道駅で、
徒歩約10分ほどの距離にあります。
バスの場合は、都バス渋88渋谷〜新橋駅前行に乗り、
南青山6丁目駅下車で徒歩5分です。



根津美術館は、実業家・初代根津嘉一郎により、
日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、
展示するためにつくられた美術館です。
その事から美術館の建物はもとより、入口のエントランスから
敷地内の広大な庭園に至るまで、日本の伝統様式で設えられています。

根津美術館入口.JPG

根津美術館の入口エントランスは、若山農場の竹林産の
見事な金明孟宗竹が竹林風に植樹され、日本古来の伝統美で
来館者を迎え入れてくれます。

根津美術館入口石船・長明燈.JPG 根津美術館エントランス金明孟宗竹竹林.JPG

根津美術館では、日本・東洋の古美術品コレクション展示は勿論、
都心の南青山とは思えないほどの広大な日本庭園の散策が
何と言っても見所のひとつといえるでしょう。

根津美術館庭園入口.JPG 根津美術館庭園入口石塔.JPG

石畳の小径を進んでいくと、茶席やさまざまな石造物が現れ、
田舎家風の建物や茶席を配した、非常に起伏に富む
深山幽谷の趣のある広大な庭園が現れます。

根津美術館日本庭園1.JPG 根津美術館日本庭園2.JPG

根津美術館庭園池1.JPG 根津美術館庭園池2.JPG

周辺に高層ビルが見えないその庭園内の景色は、
まさに日本の原風景ともいえるもので、正に都会のオアシスです。
とても都会の中心にいるとは思えないその空間に佇めば
日々の喧騒を忘れ本当に心が癒される思いがします。

根津美術館日本庭園3.JPG 根津美術館日本庭園石塔.JPG

根津美術館日本庭園4.JPG 根津美術館日本庭園5.JPG

まるで江戸自体にタイムスリップしたような錯覚を覚える
浮世絵のような世界に迷い込んだ気分になりました。
四季折々によって趣を変えていく庭園の景色を楽しみに、
根津美術館へ折に触れて訪れるのも良いのではないでしょうか。

根津美術館日本庭園7.JPG 根津美術館日本庭園8.JPG

日々の都会生活に疲れた心を癒すヒーリングスペース、
パワースポットとしても根津美術館はお勧めですよ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。