スポンサードリンク

秩父高原牧場の天空を彩るポピー畑を見に行ってきました


クラブツーリズムの日帰りバスツアーで秩父高原へ行き
天空を彩るポピー畑や三峰神社を見に行ってきました。
今回のクラブツーリズムの日帰りバスツアーの行先見所は
非常にバラエティーに富んでいてツアー名のタイトルも長い。

「秩父ご当地グルメ・わらじカツの昼食弁当
大型バスで行けない!天空を彩る秩父高原牧場のポピー
奥秩父の名所・三峰神社と約300本のシャクナゲ」という事で、
タイトルには無いけど秩父錦升屋酒蔵資料館酒づくりの森
にも立ち寄るという、非常に盛り沢山な見所食べ処吞み処
満載の豪華日帰りバスツアーであります。



秩父高原牧場のポピー畑看板.JPG 秩父高原牧場のポピー畑7.JPG

天空を彩るポピー畑は秩父高原牧場の彩の国ふれあい牧場にあり
道路と駐車スペースの関係から大型観光バスが通行できないので、
中型の観光バスで関越自動車道を秩父方面へ向かいました。
関越自動車道花園ICから約45分で秩父高原牧場へ到着です。

秩父高原牧場のポピー畑1.JPG 秩父高原牧場のポピー畑2.JPG

秩父高原牧場のポピー畑では、見晴らしの良いなだらかな高原に
一面に色とりどりのポピーの花が咲き乱れていました。

秩父高原牧場のポピー畑3.JPG 秩父高原牧場のポピー畑4.JPG

正に天空を彩るポピー畑という言葉がぴったりの光景で、
いつまでもポピーの花に囲まれて時がたつのを忘れてしまいたい
そんな思いに強くかられる美しさでした。

秩父高原牧場のポピー畑5.JPG 秩父高原牧場のポピー畑6.JPG

秩父高原牧場のポピーの花は本当に様々な色合いで
花びらの形もそれぞれのバリエーションがあって
ポピーの花それぞれの豊かな自然の表情を感じ取る事ができます。

秩父高原牧場のポピーの花オレンジ色1.JPG 秩父高原牧場のポピーの花ピンク白1.JPG

秩父高原牧場のポピーの花ピンク1.JPG 秩父高原牧場のポピーの花赤白.JPG

秩父高原牧場のポピーの花薄ピンク.JPG 秩父高原牧場のポピーの花ピンク2.JPG

秩父高原牧場のポピーの花ピンク白2.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白1.JPG

秩父高原牧場のポピーの花白ピンク1.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白薄紫.JPG

秩父高原牧場のポピーの花紫白.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白2.JPG

秩父高原牧場のポピーの花オレンジ色2.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白ピンク2.JPG

秩父高原牧場のポピーの花赤白2.JPG 秩父高原牧場のポピーの花ピンク3.JPG

秩父高原牧場のポピーの花白赤1.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白赤2.JPG

秩父高原牧場のポピーの花白3.JPG 秩父高原牧場のポピーの花白ピンク3.JPG

秩父高原牧場のポピーの花白赤3.JPG

ポピーの花に混じって可愛いアザミの花も発見♪

秩父高原牧場ポピー畑のアザミ1.JPG 秩父高原牧場ポピー畑のアザミ2.JPG

後ろ髪を引かれる思いで秩父高原牧場のポピー畑を後にすると、
次は秩父錦升屋酒蔵資料館酒づくりの森に到着です。

秩父錦升屋酒蔵資料館酒づくりの森.JPG



秩父は奥秩父ならでは清流の水質を活かした酒造りが盛んで、
多くの酒蔵がある地域です。
秩父錦が人気の升屋もそのひとつで、酒蔵資料館を併設すると共に
実際に酒造りをしている酒蔵工場も見学する事ができます。
勿論、試飲やお土産として酒蔵自慢のお酒のお買い物もできますよ。

秩父錦升屋酒蔵タンク.JPG 秩父錦升屋酒蔵工場.JPG

今回のバスツアーの昼食は秩父ご当地グルメ・わらじカツ弁当です。
秩父市イメージキャラクターのポテくまくんがパッケージに描かれ
名前の通りの大きな豚カツが二枚ソース味が付けられて乗っています。
日帰りバスツアーのお弁当は比較的シンプルな物が多い傾向の中で、
このわらじカツ弁当はボリューム満点で大満足でした。

秩父ご当地グルメ・わらじカツ弁当1.JPG 秩父ご当地グルメ・わらじカツ弁当2.JPG

車中でお昼のお弁当を食べながら最後の観光先の三峰神社へ。
三峰神社は日本武尊が東征中に創建したと言われる神社です。

三峰神社随身門.JPG 三峰神社拝殿.JPG

鮮やかな彫刻が素晴らしい拝殿や、樹齢800年と言われるご神木、
そして奥秩父の山々が一望できる隠れ絶景ポイント展望台など、
パワースポットとしても人気の高い三峰神社を堪能しました。
タイミングが良ければ拝殿先のお散歩コースのシャクナゲ園地で
約300本のシャクナゲの花も楽しめる筈でしたが花は終了との事。
それでも見所満載のコース設定で大満足の日帰りバスツアーでした。
東京近郊でさほど時間もかからず、散策等の自由時間も多くとれ
バラエティーに富んだ自然と観光を楽しめるツアーとしてお勧めです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。