スポンサードリンク

町田市成瀬の恩田川へお花見へ行ってきました(2017年4月)


町田桜祭り会場の中で一番桜並木が綺麗と言われている、
成瀬の恩田川会場へ、毎年恒例のお花見へ行ってきました。
2017年の町田桜祭りは、例年の開花状況から4月1日、2日
という時期設定でしたが、2017年3月は気温が低い日が続き、
桜の満開時期は翌週の4月8日、9日の週末にずれ込みました。
そこで、2017年の恩田川へのお花見は当初の予定を変更し、
4月8日の土曜日にお花見へ出かけて行ったという訳です。


2017年4月8日土曜日の恩田川は、桜の花こそ満開の見頃ですが、
天気予報では午前中は雨というあいにくの天候不順であります。
そこで、お花見ルートの予定を変更して、例年はお花見の途中、
ランチに立ち寄る、つくし野インドコヒノールレストランへ最初に行き、
ランチの後に恩田川方面を散策することにしました。

つくし野駅からの住宅街にある民家の玄関先に、
ブローチのような珍しい緑色の花を咲かせる木を見つけました。

つくし野住宅街のブローチのような緑色の花1.JPG つくし野住宅街のブローチのような緑色の花2.JPG

恩田川へ向かうJR横浜線高架下つくし野殿山ふるさとの森では、
池の中に例年と同様、卵から孵ったカエルの子オタマジャクシが
元気に群れをなして泳いでいました。

つくし野殿山ふるさとの森オタマジャクシ1.JPG つくし野殿山ふるさとの森オタマジャクシ2.JPG

今回の恩田川のお花見は、つくし野方面からの散策になるので、
恩田川下流の鶴見方面、吹上橋から上流へ遡るルートです。
恩田川の桜並木の下流方面の終わりは、吹上橋下流100m程の地点。

恩田川の桜吹上橋から1.JPG 恩田川の桜吹上橋から2.JPG

恩田川の桜吹上橋下流方面1.JPG 恩田川の桜吹上橋下流方面2.JPG

さくら通りを渡って恩田川を上流へ向かうと、「むかいばし」という
歩行者専用の小さな橋があります。
川べりの市立総合体育館にはトイレがあるので、散策の途中にどうぞ。

恩田川むかいばしからの桜-下流方面.JPG 恩田川むかいばしからの桜-上流方面.JPG

「むかいばし」から上流へ向かうと、成瀬中央通りが通る
成瀬中央橋があります。

恩田川成瀬中央橋からの桜-下流町田市総合体育館方面.JPG 恩田川成瀬中央橋からの桜-上流方面.JPG

恩田川には冬から春の季節の風物詩ともいえる渡り鳥、
鴨の可愛い姿も確認できます。

恩田川の鴨1.JPG 恩田川の鴨2.JPG

にたんだ橋まで来ると、成瀬駅からの街道のガード下が見え、
恩田川の桜並木もほぼ中間地点となります。

恩田川にたんだ橋付近下流方面の桜.JPG 恩田川にたんだ橋付近上流ガード下.JPG

城山公園を越えて恩田川上流方面へ進むとおおぎ橋があります。
川の水面まで垂れ下がった桜の木の枝ぶりが見事ですね。

恩田川おおぎ橋下流方面の桜.JPG 恩田川おおぎ橋上流方面の桜.JPG

恩田川おおぎ橋付近の桜枝ぶり1.JPG 恩田川おおぎ橋付近の桜枝ぶり2.JPG

成瀬弁天橋公園の先には弁天橋があります。
成瀬弁天橋公園には公衆トイレもありますので、散策の途中
用を足したくなった際にはこちらを利用しましょう。

恩田川弁天橋下流方面の桜.JPG 恩田川弁天橋上流方面の桜.JPG

更に上流へ進むと鹿島橋があります。
遊歩道脇にある美容院所有の菜園には、手作りの案山子人形が。

恩田川鹿島橋下流方面の桜.JPG 恩田川鹿島橋上流方面の桜.JPG

恩田川鹿島橋付近の案山子.JPG 恩田川鹿島橋付近のピコ太郎案山子.JPG

男女一対となっており、女性の案山子には、
「ご卒業、ご入学おめでとう」の文字が。
男性の案山子はピコ太郎で、左手にリンゴ、右手に赤マジックペンを
それぞれ持つというアッポーペン仕様となっていました。

恩田川鹿島橋付近の女性案山子.JPG 恩田川鹿島橋付近のピコ太郎案山子アッポーペン.JPG

その先の上流は、恩田川を成瀬街道が横切る高瀬橋です。
この高瀬橋を境に、恩田川上流側の見事な桜並木は終了となります。

恩田川高瀬橋下流方面の桜.JPG 恩田川高瀬橋上流方面の景色.JPG

高瀬橋の下流は川岸に徒歩で降りられるようになっていて、
桜の花を頭上方向に見上げながらのせせらぎウォークも楽しめます。

恩田川高瀬橋下流方面の川岸1.JPG 恩田川高瀬橋下流方面の川岸2.JPG

2017年4月8日(土)の恩田川の桜の開花状況は、ほぼ満開で、
木によっては七分八分九分咲きの桜の木もありますので、
来週末の15日16日は、恩田川の桜吹雪が楽しめるかもしれませんよ。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。