スポンサードリンク

四日市コンビナート夜景クルーズで工場の夜景を見に行ってきました


三重県四日市市の工場地帯のコンビナートを彩る夜景を見に
四日市コンビナート夜景クルーズへ行ってきました。
四日市コンビナート夜景クルーズは季節毎にクルーズプランがあり、
4月〜6月・9月〜11月は毎週金曜日19:00〜20:00の通常プラン、
7月〜8月は毎週金・土曜日で19:00〜と20:15〜の夏季プラン、
12月〜1月は毎週土曜日(年末年始を除く)17:00〜の冬季プラン、
2・3月は休みとなっています。
私が四日市コンビナート夜景クルーズに行ったのは11月上旬で、
通常プラン期なので19:00スタートのクルーズとなります。
四日市コンビナート夜景クルーズの出発地は四日市港千歳桟橋です。
普段はフェリー発着場となっている四日市港千歳桟橋の待合室で
四日市コンビナート夜景クルーズ出発時間を待ちます。

四日市港千歳桟橋待合室.JPG 四日市港千歳桟橋発着フェリー時刻表.JPG

出発前の簡単な注意事項説明の後、オレンジ色の救命胴着を付けて
クルーズ船の停泊する桟橋方面へ向かいます。
四日市コンビナート夜景クルーズで使用するクルーズ用船舶は、
「四日市ポートサービス第二志ほかぜ」です。
クルーズ船には四日市コンビナート企業OBの方がボランティアで
クルーズガイドとして乗船し、四日市コンビナート周辺ほ熟知した
コンビナート企業OBならではの解説で乗船客を楽しませてくれます。

四日市コンビナート夜景クルーズ発着桟橋.JPG 四日市コンビナート夜景クルーズ船舶第二志ほかぜ.JPG

四日市コンビナート夜景クルーズのルートは、まず千歳桟橋を出航し、
第2コンビナートの牛起地区を通って第3コンビナートの霞地区へ。

四日市コンビナート夜景霞地区1.JPG 四日市コンビナート夜景霞地区2.JPG

四日市ドーム付近でUターンした後に第1コンビナート塩浜地区と、
石原地区を巡って帰港する全航程約1時間の船旅クルーズになります。

四日市コンビナート夜景霞地区塩浜地区1.JPG 四日市コンビナート夜景霞地区塩浜地区2.JPG

クルーズ船は、着席して船室の窓越しから眺めることもできますが、
やはり工場地帯の夜景を楽しむなら船尾の甲板から直に見たいものです。
そうなると、季節によっては風の中を進む船外からの眺めとなるので、
防寒対策は十分すぎるくらいに準備して行った方が良いでしょう。
もし、季節を選べるのなら、初夏から初秋にかけての暖かい時期が
四日市コンビナート夜景クルーズにはお勧めのシーズンといえます。
なお、四日市コンビナート夜景クルーズには、四日市市の観光ツアー
よっかいち満喫プラン・ゆったりプラン、産業観光バスツアープラン、
クルーズプランと宿泊お得なセットプランなど、タイアップ企画もあり、
お得な価格料金設定となっていますので、そちらも併せてご検討くださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。