スポンサードリンク

京王百草園(もぐさえん)で見頃を迎えたアジサイを観賞しました


京王百草園(もぐさえん)で見頃を迎えたアジサイの花を見に
ピクニック気分のハイキングをかねて行ってきました。
京王百草園(もぐさえん)は緑深い山の中に咲く四季の花と
趣き深い日本庭園の侘び寂びを味わえる公園です。
アジサイの名所としてあじさいまつりを例年開催している
高肌不動尊の一つ手前の駅なので、両方を一日に回ることも
午前中の早い時間から行動を開始すれば充分可能です。

京王百草園(もぐさえん)は京王線百草園駅から徒歩10分程度
と距離的には近いですが、小高い山の頂上付近に位置するので
辿り着くまでには心臓破りの急坂を登らなければなりません。
聖蹟桜ヶ丘方面からモグサファーム方面を迂回するルートなら
登り坂はさほどきつくありませんが、地元の地理に詳しくないと
道に迷ってしまう危険性がありますのでどちらも一長一短です。
タクシーを使う場合は、最寄りの百草園駅からではなく
両隣の駅、聖蹟桜ヶ丘か高幡不動から乗車してください(所要10分)。
百草園駅はロータリーがないため、タクシー利用は困難であります。
なお、京王百草園(もぐさえん)の入園料は有料で、2012年7月現在で
大人300円、子供100円となっています。

京王百草園入口階段1.JPG 京王百草園入口階段2.JPG

京王百草園(もぐさえん)入口の階段の途中を左に折れると
藁葺き屋根のあずまやのある広場があり、広場の周囲に
様々な種類のアジサイが群生しているのが見られます。

百草園あずまやのある広場.JPG 百草園あずまや周辺のアジサイ.JPG

西洋あじさいのコロニーとは別に、単独種類の株もあります。
こちらは白い大型の手まり型となる種類のアナベル。

京王百草園アナベル1.JPG 京王百草園アナベル2.JPG

薄紫ピンクの八重咲きガクアジサイのスターマイン。

京王百草園スターマイン1.JPG 京王百草園スターマイン2.JPG

薄いブルーの八重咲きガクアジサイの墨田の花火。

京王百草園の墨田の花火1.JPG 京王百草園の墨田の花火2.JPG

花が重弁のヤマアジサイ七段花(シチダンカ)。

百草園の七段花(シチダンカ)1.JPG 百草園の七段花(シチダンカ)2.JPG

細長い円錐形の花が特徴の八重咲きの柏葉。

京王百草園八重咲きの柏葉1.JPG 京王百草園八重咲きの柏葉2.JPG

一株から青と紫の二色の花が咲いている西洋アジサイもあります。
満開前の緑色が残っている花もグラデーションが綺麗ですね。

百草園一株2色の西洋アジサイ1.JPG 百草園一株2色の西洋アジサイ2.JPG

あずまやの奥の坂道を登っていくと、一株2種類の花を発見。
通常の手まり形西洋アジサイとウズアジサイ(おたふく)が同居。

百草園一株2種の西洋アジサイ.JPG 百草園ウズアジサイ(おたふく).JPG

茅葺屋根の古民家「松連庵(しょうれんあん)」の裏手には
心字池という蓮の花が美しい池が広がっています。

京王百草園松連庵.JPG 京王百草園心字池1.JPG

京王百草園心字池2.JPG 京王百草園心字池の蓮の花.JPG

百草園内は緑深い広大な自然が手付かずのまま残っているため
フクロウ、タヌキ、アナグマなどの野生動物が生息しています。
この日は心字池の魚を狙って大きなサギが飛来してきました。

京王百草園心字池の鷺1.JPG 京王百草園心字池の鷺2.JPG

百草園松連庵の向いの茶室・三檪庵(さんれきあん)手前には
珍しいヤマアジサイの品種がひっそりと植えられています。
茶室付近には日本アジサイの原種であるヤマアジサイが似合う
という京王百草園の粋な心遣いといえますね。

山あじさい「濃紫」        山あじさい「紅剣」
百草園ヤマアジサイ濃紫.JPG 百草園ヤマアジサイ紅剣.JPG

山あじさい「七変化」
百草園ヤマアジサイ七変化.JPG

三檪庵の先には百草八幡宮の境内へと至る門があります。
百草八幡宮境内は京王百草園の敷地外ですが、入場券があれば
京王百草園へ再入場できますのでお参りしていきましょう。

百草八幡宮1.JPG 百草八幡宮2.JPG

京王百草園内へ戻り、松連庵裏手の坂を登っていくと、
新宿・渋谷という都心の高層ビル群や東京タワー、スカイツリー
といった都心の高層建築が遠くに見渡せる見晴台があり、
その奥はとても鬱蒼とした奥深い緑の森林地帯となっています。
そんな中にも色とりどりのアジサイがひっそりと群生し
ひっそりとした静けさの中でアジサイの花々と対面していると
思わず時がたつのを忘れてしまいそうになりますよ。

京王百草園山内の群生アジサイ1.JPG 京王百草園山内の群生アジサイ2.JPG

この辺りはお隣駅の高幡不動尊金剛寺山内馬場あと付近の雰囲気と
非常に酷似していて私のお気に入りお勧めスポットのひとつです。
まさに自然と対峙して対話できる場所として、ヒーリングスポット
パワースポットのような場所なのではないかといえると思いますよ。
アジサイの季節には高幡不動尊金剛寺あじさいまつりと併せて
お隣駅の京王百草園にも是非、足を伸ばしてみてくださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。