スポンサードリンク

南足柄ハナアオイまつり2012と岡野あじさいの里へ行ってきました


南足柄ハナアオイまつりと岡野あじさいの里へ行ってきました。
開成あじさい祭り2012で開成あじさいの里を訪れた際に、
徒歩で散策できる距離で同時開催しているということでしたので、
あしがり郷瀬戸屋敷・あじさい観音香徳院参拝後の次のルートとして
南足柄ハナアオイまつりまで足を伸ばしてみたのです。

南足柄ハナアオイまつりへの道1.JPG

開成あじさい祭り会場の開成あじさいの里からハナアオイ祭り会場までは
距離にして650m、徒歩で10分程度の所要時間で着きます。
あしがり郷瀬戸屋敷・あじさい観音香徳院からなら所要時間5分程度です。
南足柄ハナアオイまつり会場と岡野あじさいの里は隣接していますので、
この両者は一体といってもいいでしょう。
南足柄ハナアオイまつり会場・岡野あじさいの里へは
のどかな田園風景が広がる田んぼ道をてくてくと歩いて進んでいきます。
既に水田の畔にはハナアオイの姿も見えますよ。

南足柄ハナアオイまつりへの道2.JPG 南足柄水田あぜ道に咲くハナアオイの花.JPG

途中、あぜ道の道端にはゴテチャ(色待宵草)が群生し
色とりどりの花を咲かせていました。

南足柄のゴテチャ色待宵草1.JPG 南足柄のゴテチャ色待宵草2.JPG

南足柄ハナアオイまつり会場は、田んぼ(畑?)の中の一本道両脇と
そこに交差する十字路の一方の側道脇それぞれ200mほどの距離に
ハナアオイの花が群生しているというものです。

南足柄ハナアオイ祭り会場1.JPG 南足柄ハナアオイ祭り会場2.JPG

南足柄ハナアオイの花白色.JPG 南足柄ハナアオイの花ピンク.JPG

お祭り用売店のテントも多少ありますが、来場客も少なく
開成あじさい祭会場に比べると非常に閑散とした雰囲気であります。
事前情報でご当地B級グルメ「足柄やきそば」に期待していましたが
特設テントで売られていたのは普通のただの焼きそばでした。
でも値段は200円で開成あじさいの里売店の相場の半額ですよ。

南足柄ハナアオイの花淡桃色.JPG 南足柄ハナアオイの花八重咲き桃色2.JPG

南足柄ハナアオイの花八重咲き淡桃.JPG 南足柄ハナアオイの花八重咲き桃色1.JPG

来場者の少なさは、隣接する岡野あじさいの里についても同様ですが、
人が少ないので、人混みが嫌いな方はこの南足柄の会場がお勧めかも。
但し、アジサイの種類・花のバリエーションが少なく殆ど手毬型なので
開成あじさいの里に比べると花の種類や華やかさでは見劣りがします。

岡野あじさいの里あじさい祭り1.JPG 岡野あじさいの里あじさい祭り2.JPG

南足柄ハナアオイまつり・岡野あじさいの里は来場者も少なく
自家用車での来場者は会場内の農道にみんな路上駐車していました。
開成あじさいの里方面の駐車場は非常に混雑して駐車が困難なので、
車での来場者は南足柄ハナアオイまつり・岡野あじさいの里へ駐車して
徒歩で開成あじさいの里方面を見学するのが裏技として有効かもです。
地域的には開成あじさいの里・あしがり郷瀬戸屋敷・あじさい観音香徳院と
南足柄ハナアオイまつり・開成あじさいの里を全て合わせて
「開成あじさい祭り」と呼んでもいいくらいの距離感ですので、
開成あじさい祭り来場の際は、是非、こちらまで足を伸ばしてみてください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。