スポンサードリンク

開成あじさい祭り2012へ新松田駅からバスで見物に行ってきました


開成あじさい祭り2012へ見頃を迎えた紫陽花を見に行ってきました。
開成あじさい祭は神奈川県足柄上郡開成町で行われるあじさい祭りで
17haの水田地帯の農道・水路沿いに植えられた5000株ものアジサイを
里山の田園風景とともに楽しめる都心からもアクセスの良い会場です。
開成あじさい祭り会場は通称「あじさいの里」と呼ばれています。
開成あじさい祭り会場への最寄り駅は小田急新松田駅・開成駅下車か
JR御殿場線松田駅下車、車の場合は東名高速大井松田インターからです。
今回は新宿方面から小田急線新松田駅で下車し開成あじさい祭り会場へ
の行き方ということで、ルートも交えてご紹介したいと思います。
新松田駅から開成あじさい祭り会場へは徒歩で行くこともできますが、
徒歩25分程度かかる(JR松田駅からも同様です)ということで、
時間的効率も考えバスで向かうことにしました。
(箱根登山バス関本行き乗車で7〜8分、吉田神社入口下車徒歩2〜3分)
新松田駅北口改札を出て松田駅改札にも通じるパスターミナルに出ると
お約束のマニラ食堂(笑)の手前1番バス乗り場が開成あじさい祭り行きです。
新松田駅北口ターミナルから7〜8分乗車して吉田神社入口バス停で下車します。

新松田駅前開成あじさい祭行きバス乗り場.JPG 開成あじさい祭りバス停吉田神社入口.JPG

バス通りから開成あじさい祭り会場への道のりは交通整理の係員の案内で
横断歩道を渡って進めばバス停から徒歩2〜3分で開成あじさいの里入口です。

停吉田神社入口から開成あじさい祭りへ.JPG 開成あじさい祭り会場入口手前.JPG

開成あじさい祭り会場入口1.JPG 開成あじさい祭り会場入口2.JPG

開成あじさい祭り会場のひとつである「開成あじさいの里」は、
広い水田のあぜ道に沢山の種類のアジサイが咲き誇り、周囲の山々の風景と
田園風景が一体となった日本の美しい里山風景を楽しむことができます。

開成あじさい祭り里山田園風景1.JPG 開成あじさい祭り里山田園風景2.JPG

また、開成あじさいの里には入場料無料のアヤメ・花菖蒲園もあって、
様々な色合いの美しいアヤメ・花菖蒲の花を楽しむことができました。

開成あじさいの里アヤメ・花菖蒲園1.JPG 開成あじさいの里アヤメ・花菖蒲園2.JPG

開成あじさいの里の食事処あじさいでは開成町足柄地区の地元名産や
足柄牛コリコリ焼き、足柄牛メンチカツコロッケ、まさカリーパン
といった、ご当地B級グルメも堪能してみました。

足柄牛コリコリ焼き1.JPG 足柄牛コリコリ焼き2.JPG

足柄牛メンチカツコロッケ1.JPG 足柄牛メンチカツコロッケ2.JPG

まさカリーパン.JPG まさカリーパンの具.JPG

開成あじさいの里から少し足を伸ばして、開成町指定重要文化財である
築年数約300年の古民家「あしがり郷瀬戸屋敷」も見学してみました。
開成あじさいの里からの距離は450mで徒歩で10分弱ほどの所要時間です。

あしがり郷瀬戸屋敷母屋正面.JPG あしがり郷瀬戸屋敷母屋側面.JPG

あしがり郷瀬戸屋敷の隣りにある「あじさい観音(香徳院)」にも参拝。

あじさい観音香徳院入口.JPG あじさい観音香徳院本堂.JPG

あしがり郷瀬戸屋敷から南足柄方面へ歩くと岡野あじさいの里があり
こちらでも美しい里山田園風景の中に数々のアジサイの花が咲いています。
あしがり郷瀬戸屋敷からの所要時間は10分弱程度の距離です。

岡野あじさいの里あじさい祭り1.JPG 岡野あじさいの里あじさい祭り2.JPG

岡野あじさいの里の周辺には道端にハナアオイが群生している場所があり
南足柄ハナアオイ祭りも同時に開催されていました。

南足柄ハナアオイ祭り会場1.JPG 南足柄ハナアオイ祭り会場2.JPG

新松田駅に午前10時に着き、バスで開成あじさいの里へ到着してから
周囲の見所を散策したり開成町・南足柄ご当地B級グルメを楽しんだりして
たっぷり散策も楽しんで午後2時までの所要時間は約4時間程度です。
東京都心からも手軽に行けるアジサイの名所としてお勧めできるのが
神奈川県足柄上郡開成町の開成あじさい祭りです。
6月中旬がアジサイも満開で見頃になりますので、是非出かけてみてください。
開成あじさい祭りで出会った珍しい種類のアジサイの花の数々や
あしがり郷瀬戸屋敷、南足柄ハナアオイ祭りなど各会場の詳しい様子は、
今後、順次画像付きでご紹介していきますので楽しみにしていてくださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。