スポンサードリンク

まつだ桜まつり大井松田の河津桜花見会場への行き方ガイド


神奈川県足柄上郡松田町の「まつだ桜まつり」へ行き、
大井松田の河津桜を花見見物してきました。
小田急線新松田駅とJR御殿場線松田駅を望む松田山の中腹には
松田山ハーブガーデンがあり、そこへ至る山の斜面には
一面に早咲きの河津桜で埋め尽くされ花見の絶好スポットなのです。
松田町の河津桜へ行くには、車の場合、東名大井松田IC料金所下車が
最も最寄りルートのため「大井松田の河津桜」とも呼ばれています。
今回の私は電車利用のため、電車利用の方々のために、
最寄鉄道駅からまつだ桜まつり会場までの行き方の道順とルートを
画像付きでご紹介したいと思います。

まつだ桜まつり会場の最寄り鉄道駅は、
小田急電鉄新松田駅かJR御殿場線松田駅になります。
JR松田駅利用の場合は北口へ出ると、この後に登場する
シャトルバス乗り場のロータリーに出ます。
小田急線利用の場合は、新松田駅北口のバス停ロータリーが出発点。
曽我梅林の小田原梅まつりと同じ駅、同じ出発点になります。
このマニラ食堂という変な名前の定食屋さんが目印です。
それにしても、中華和食の定食屋なのに何故にマニラ食堂なのか?
創業者関係の方がフィリピンに関係ある方なのかもしれませんが、
現在は営業していないようなので確かめようがありません。

新松田駅前ロータリー.JPG 新松田駅前ロータリーマニラ食堂前.JPG

このマニラ食堂を起点として、左右どちらに進んでも会場へ行けます。
まずは、秦野・海老名、下曽我・国府津方面へ進むルートから。

新松田駅前秦野・海老名、下曽我・国府津方面.JPG 松田駅JR御殿場線の高架下.JPG

ロータリー突き当りを左折しJR御殿場線の高架下をくぐって進むと
「仲町通り」という商店街が左手に現れます。
この商店街は、松田土産や地元ご当地グルメが食べられる食堂もあり、
まつだ桜まつり会場へ行く前に腹ごしらえをしたい方にはぴったり。
帰り道に地元松田町名産のお土産も買えますよ。

松田駅前仲町商店街.JPG

仲町通り商店街を直進するとJR松田駅北口ロータリーに出ます。
ここからシャトルバス(有料)に乗って桜祭り会場に行くこともできますし
徒歩で行くこともできます。徒歩で行くルートは後ほど〜。

JR松田駅北口ロータリー.JPG JR松田駅北口まつだ桜まつり会場行きシャトルバス.JPG

次に新松田駅北口ロータリーから小田原・御殿場方面へ進むルート。
マニラ食堂から松田道の駅の前を通り過ぎて
ロマンス通りという商店街を進み、アーケード入口前を右折します。

新松田駅前ロマンス通り商店街.JPG ロマンス通り商店街入口アーケード.JPG

すると、歴史を感じる蔵が立ち並ぶ一角が見えてきます。
こちらは松田町の地酒美松酉醸造元の中澤酒造です。

松田町中澤酒造付近1.JPG 松田町中澤酒造付近2.JPG

中澤酒造では、桜祭り期間中、甘酒の試飲、新酒など
日本酒の利き酒や松田町地元名産品など展示販売中で、
こちらも帰り道に立ち寄るのもいいかもしれません。

松田町中澤酒造.JPG 松田町中澤酒造展示販売所.JPG

中澤酒造の前の道は桜祭り期間中、歩行者天国となっており、
大道芸や酒造コンサートなどのイベントも行われるようですが、
この日は天気のせいか非常に閑散とした雰囲気…

中澤酒造歩行者天国.JPG

街道に突き当たったら左折すると、JR御殿場線の踏切越しに
松田山ハーブガーデンの建物とその下に咲く河津桜が見えてきます。

JR松田駅手前の御殿場線踏切.JPG 踏切越しに見る松田山ハーブガーデン.JPG

踏切を渡ってファミリー通り商店街を進むと
さきほどのJR松田駅北口ロータリーに出ます。
花見会場へシャトルバスで向かう方はこのロータリーが乗り場です。
徒歩の方は花見会場のふもとまで徒歩で約15分程度です。
ロータリー出口を松田山方面に進むと街道に突き当たります。
シャトルバスはこのT字路を左折して進んでいきますが、
徒歩の方は右折して、元祥苑という焼き肉店脇の路地を登っていきます。

JR松田駅北口ロータリーマツダ山方面出口.JPG JR松田駅北口ロータリー出口T字路.JPG

道端では地元農家が、みかん、ネーブル、レモンなどを売っています。
途中、松田山方面を見上げると、松田山ハーブガーデンの建物と
その周辺に咲き乱れる河津桜のピンク色が良く見えますよ。

松田山ハーブガーデン方面入口.JPG 麓から見た松田山ハーブガーデン方面.JPG

国道246と東名高速道路のガード下をくぐり突き当りを左折して
200メートルほど登って行くと、まつだ桜まつり会場への入口です。

まつだ桜まつり会場への道標.JPG まつだ桜まつり会場入口.JPG

ここからまたしばらく階段を上った所が桜まつり会場です。
松田山周辺の自然と空気を満喫するなら断然徒歩がお勧めですが、
足腰に自信のない方は、行きはシャトルバスを利用して、
帰り道は徒歩でハイキングという方法もいいかもしれません。
松田山の河津桜は山の斜面を進みながら桜のトンネルを通るのが
桜見物の醍醐味のひとつですから、往復のうちのどちらかは、
徒歩でハイキングしてみると楽しいと思いますよ。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。