スポンサードリンク

東京第一ホテル米沢に宿泊し真冬の米沢の風景を眺めてきました


東京第一ホテル米沢に宿泊して、豪雪地帯としても名高い
真冬の山形県米沢市の風景を堪能しに行ってきました。
山形県米沢市といえば日本でも有数の豪雪地帯で有名ですが、
2012年の冬は日本全体が大寒波にみまわれ積雪が多い年で
山形県米沢市も例年以上のドカ雪の積雪に悩まされています。
2012年1月15日には、米沢市中心部の大沼米沢店脇アーケードが
積雪の重みにより崩落するという事故も起きています。
米沢在住の知人によると積雪量は延べ8mにもなるとのことで
2月中旬でも米沢駅構内の線路も雪が壁のようになっていました。
米沢駅のホームには、米沢牛で有名な山形県米沢市らしく
米沢牛のオブジェがあり、牛の前を通ると牛の鳴き声が
スピーカーからホームに響き渡るというユーモラスな演出です。

米沢駅ホームの積雪.JPG 米沢駅ホームの米沢牛オブジェ.JPG

米沢駅前のロータリーは、米沢牛が名産の土地柄を象徴して
ビルの看板は米沢牛でほぼ埋め尽くされております。

米沢駅前ターミナル1.JPG 米沢駅前ターミナル2.JPG

今回宿泊する東京第一ホテル米沢は米沢市街地の中心部にあり
米沢駅から車で約5分ほどの好立地であります。


シックな外観のホテルエントランスから中に入ってみましょう。

東京第一ホテル米沢外観.JPG 東京第一ホテル米沢エントランス.JPG

東京第一ホテル米沢は2011年9月17日に内装をリニューアルし、
現代的に洗練されたホテル空間に生まれ変わったばかり。
ホテルロビーも季節の花が飾られ、明るく爽やかな雰囲気です。

東京第一ホテル米沢ロビー1.JPG 東京第一ホテル米沢ロビー2.JPG

東京第一ホテル米沢の客室シングルルーム内の様子です。
アイボリーを基調とした落ち着いた内装と調度品により
快適に宿泊できる雰囲気でございます。

東京第一ホテル米沢シングルルーム客室内.JPG 東京第一ホテル米沢シングルルーム客室内調度品.JPG

ベッド、バスルームとトイレも問題なし。
トイレはウォシュレット式のシャワートイレが完備しています。
特にベッドは、著名人の愛好家も多い世界ブランド
「シーリー」社製のベッドが全室に導入されていますので
旅の疲れを癒す心地よい眠りへと誘われますよ。

東京第一ホテル米沢シングルルーム客室内バスルーム.JPG 東京第一ホテル米沢シ客室内シーリー製シングルベッド.JPG

客室の窓からは雪景色の米沢市内の様子が一望できます。
鉛色に彩られた風景も雪国らしくて情緒がありますよね。

東京第一ホテル米沢客室から望む米沢市内(冬)1.JPG 東京第一ホテル米沢客室から望む米沢市内(冬)2.JPG

東京第一ホテル米沢からは、徒歩圏内で、上杉神社、
米沢市上杉博物館もありますので、米沢市内の散策がてら
観光してみるのもいいと思います。

米沢市上杉博物館.JPG 山形県米沢市上杉神社.JPG

この日は雪が多くて上杉神社境内には入れませんでしたが
米沢市上杉博物館で移動式の能舞台を見学することができました。

米沢市上杉博物館移動式能舞台1.JPG 米沢市上杉博物館移動式能舞台2.JPG

山形県米沢市に宿泊される際は、上杉神社なども最寄の好立地
東京第一ホテル米沢が安くて便利でお勧めですよ♪


 ⇒ 東京第一ホテル米沢への宿泊予約はこちらから♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。