スポンサードリンク

忍野八海ウォーク日帰りバスツアー体験記1 第一霊場の出口池


忍野八海の八つの湧水池を全てガイド付きで回るという
クラブツーリズム忍野八海日帰りバスツアーの目玉企画は、
何と言っても、普段は中々回りきれない忍野八海全ての湧水池を
現地ガイドの解説付きで歩いて見て回れることです。
忍野八海に立ち寄る日帰りバスツアーはいくつかありますが、
大抵は現地滞在時間の関係で、湧池周辺しか見ることができず、
人工池の中池を忍野八海の一部だと勘違いする事も多いので、
忍野八海の全貌を知るのは中々困難だというのが実情です。
昨年参加したクラブツーリズムの日帰りバス旅行がまさにそうでした。

 ⇒ 忍野八海の湧池、濁池、銚子池で霊峰富士山の湧水に癒される

今回クラブツーリズム忍野八海日帰りバスツアーへ参加したのは、
ある意味で前年見ることのできなかった忍野八海の湧水池への
リベンジ、再チャレンジという意味合いもあったのです。

さて、八つの湧水池を全てガイド付きで回る忍野八海ウォーキング、
最初の湧水池は忍野八海の第一霊場である出口池です。
出口池は、忍草地域出口にあることから出口池と名付けられ
別名、精進池とも呼ばれる忍野八海最大の湧水池ですが、
他の七つの湧水池から比較的離れた場所に位置しているため、
通常ではなかなか訪れることの難しい湧水池です。

忍野八海出口池.JPG

忍野八海・出口池は湧水池としての面積こそ広いものの、
水深は浅く、池の水は透明度が高くて澄んでいます。
通常の田園地帯の沼や溜池とあまり変わらない風情ですが、
透明度の高い水が霊峰富士の湧水池である事を物語っています。

忍野八海出口池の水面.JPG

忍野八海・出口池の奥の森の高台には出口稲荷社が建ち、
池の周囲の階段を通ってお参りする事ができます。

忍野八海出口池出口稲荷社.JPG 忍野八海出口池出口稲荷社への階段.JPG

緑深い森の中に建つ社の静かで厳かな雰囲気が、
出口池がただの沼地ではなく忍野八海の第一霊場であることを
静かに語りかけてくれているようでした。

忍野八海出口池出口稲荷社鳥居.JPG

忍野八海・出口池を後にして、第八霊場の菖蒲池へ向かいます。
忍野八海の八つの湧水池と駐車場の位置の関係上、出口池の後は
第八霊場の菖蒲池から第二霊場のお釜池まで、数字を逆に辿り
回っていくのが最も時間効率の良いルートなのです。
忍野八海・出口池から菖蒲池までの所要時間は徒歩15分程度。
途中ののどかな田園風景が日本の里山の風景で心が癒されます。

忍野八海周辺の里山風景.JPG

そして、視線の先には雄大な富士山の姿が…
忍野八海周辺から望む富士山は忍野富士と呼ばれています。

忍野八海周辺から望む忍野富士.JPG

日本の風景の原点ともいえる美しい風景が忍野村には残っていました。
忍野八海ウォーキングの続きは次回以降にお伝えしていきますので
楽しみにしていてくださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。