スポンサードリンク

高幡不動尊あじさいまつり2011で知った紫陽花の見頃時期


高幡不動尊のあじさいまつりに出かけて紫陽花を楽しむのは
すっかり梅雨時から初夏にかけての毎年恒例行事になりました。
都心から手軽にでかけられてアジサイの花をたっぷりと楽しむなら
高幡不動尊が何と言ってもおススメのスポットだと思います。
そこで、2011年も高幡不動尊のあじさいまつりに行ってきました。

高幡不動尊あじさいまつり2011.JPG 高幡不動尊境内ごされ市2011.JPG

高幡不動尊は毎月第3日曜日に「ごされ市」と呼ばれる蚤の市、
がらくた市が開催され大勢の人で賑わいを見せます。
2011年6月の第3日曜日である19日は都心でも紫陽花が見頃を迎え
高幡不動尊のあじさいも綺麗に咲いているのではと期待していました。
しかし、高幡不動尊のある東京都日野市は多摩地区であり、
都心よりは紫陽花の開花が遅いようで、いまひとつの開花ぶりでした。
そこで、日を改め、2週間後の7月3日に再度訪れてみたのです。
高幡不動駅前の参道入口には七夕の飾り付けがされていて、
夏の季節の訪れを感じさせてくれています。

高幡不動尊参道入口2011.JPG 高幡不動尊参道の七夕飾り2011.JPG

ごされ市開催日でない高幡不動尊の境内は人混みの混雑もなく
どちらかというと閑散としていました。
この機会に、今まで見ていなかったスポットも散策してみることに。

高幡不動尊弁天堂.JPG 高幡不動尊弁天橋.JPG

高幡不動尊の仁王門をくぐって境内に入ると、左手には
小さな池に囲まれた弁天堂がひっそりと佇んでいます。
池には、体長1m近くもある巨大な鯉が主のように泳いでいました。
鯉というより、大ナマズか大サンショウウオのような顔ですが…
鯉ですよね?あまり追求しない方がいいような気もしますが。。
可愛いところではトンボなんかもいましたよ。

高幡不動尊弁天堂池の巨大鯉.JPG 高幡不動尊弁天堂池のトンボ.JPG

7月上旬の高幡不動尊の紫陽花は、今度は遅すぎて見頃を外したのか
花に生気がないというか、全体的にはあまり元気がない印象でした。
2011年は空梅雨気味だったことも影響しているのかもしれません。
紫陽花の花は雨が多いと綺麗に咲くので、雨の少ない空梅雨で、
2011年は生育状況もいまひとつだったのでしょうか。
いずれにしても、高幡不動尊のあじさいの花の見頃の時期は、
都心よりは1週間ほど遅く訪れるという事が分かりましたので、
来年からはそのあたりの事も計算の上で訪れようと思います。

高幡不動ガクアジサイ紫2011.JPG 高幡不動ガクアジサイ紅2011.JPG

高幡不動山アジサイ青2011.JPG 高幡不動ガクアジサイ青2011.JPG

高幡不動アジサイ紫2011.JPG 高幡不動アジサイ紫アップ2011.JPG

高幡不動尊であじさいの開花時期に注目してほしいのが、
同じ頃に咲く八重咲きのドクダミの花です。
ドクダミの花というと普段は相当に日陰者扱いですが、
八重咲きのドクダミの花は良く見ると貴婦人のような気品さえ漂う
上品な美しさを漂わせていますよ。

高幡不動の八重咲きドクダミ2011.JPG 八重咲きドクダミ2011.JPG

高幡不動尊境内の八重咲きのドクダミの花は、境内の奥、
大日堂の入口の山門の手前辺りの植え込みに群生していますので、
あじさい鑑賞のついでに探してみてくださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。