スポンサードリンク

北海道富良野から厳冬の大雪山国立公園十勝岳連峰を望む


旭川空港から美瑛、上富良野、中富良野を経由して、
ラベンダーでも有名な富良野市内へやってきました。
まずは、シャトー富良野のワインハウスでワインの試飲をし、
ワイン工場の敷地内から眺める大雪山国立公園十勝岳連峰は、
途中、美瑛町深山峠アートパーク展望台から眺めた時と同様、
十勝岳連峰の山々の頂上付近には雲がかかったままであります。

富良野ワイン工場から眺める大雪山国立公園十勝岳連峰.JPG

その後、富良野市内の中心部、JR富良野駅周辺まで移動。
滞在宿泊ホテルのナチュラクスホテルにチェックインし、
自室でしばし旅の疲れを癒しつつ、ふと窓の外を眺めると、
何と、夕暮れの夕陽に山肌を朱色に染めた十勝岳連峰が、
頂上の雲もすっかり綺麗に取り払われ勇姿を見せていました。

ナチュラクスホテル客室内から眺める夕陽に染まる大雪山国立公園十勝岳連峰.JPG

厳冬期の富良野地方は曇天・降雪で見通しが悪いことが多く、
市内から十勝岳連峰の姿が見える事自体が珍しいそうです。
しかもこんなに綺麗に雲ひとつなく夕陽に染まる姿は、
地元富良野市在住の方もあまり記憶にないとのことでした。
本当にラッキーとしかいいようがありません。

ナチュラクスホテル客室内から眺める夕暮れの大雪山国立公園十勝岳連峰.JPG

その後、夕陽が沈み辺りに夜の帳が降り始める頃、
刻々と色合いの変化を見せながらも十勝岳連峰は相変わらず
その雄大な姿を見せ続けてくれました。

ナチュラクスホテル客室内から眺める日暮れ時の大雪山国立公園十勝岳連峰.JPG

翌日は降雪となり十勝岳連峰の姿は全く見えなかったので、
本当に一日限りの貴重な瞬間だったのだと思います。
あなたも富良野へ行ったら、十勝岳連峰の雄大な姿を
是非その目に焼き付けて堪能してきてくださいね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。