スポンサードリンク

犬吠埼マリンパークでイルカショー見学 銚子日帰りバスツアー


犬吠埼マリンパークでイルカショーを見学してきました。
銚子日帰りバスツアーの日程にイルカショー見学も含まれており、
ツアー代金は犬吠埼マリンパーク入場料も込みの値段です。
犬吠埼マリンパーク入場料は通常大人1,260円なので、
この銚子日帰りバスツアーはますますおトク感満点といえます。
 ⇒ 日帰りバスツアーで銚子の犬吠埼を楽しむ
犬吠埼マリンパークは本州最東端に位置する犬吠埼灯台に隣接し
ちょっとイナたいピンク色の建物で水族館も併設しています。
本州最東端という地理的なものもあるのかもしれませんが、
場末の雰囲気に満ち満ちているとでもいいますか、
相当なローカル感漂うマリンパークといえますね。
マリンパークということで、同じ房総の鴨川シーワールドや
江ノ島の新江ノ島水族館などをイメージして訪れると、
恐らくずっこけて膝を強く打つ位のひなびた感じの漂う雰囲気で
でもそれがローカルっぽくて何とも言えない味わいとも言えます。
犬吠埼マリンパークでのイルカショーは
マリンパーク裏手にあるプールで行われますが、
このプールがまた池みたいに小さいんですよ。
鴨川シーワールドや新江ノ島水族館をイメージしていると
再度ずっこけて膝のお皿を割ってしまうので注意してください。
こんな小さなプールでイルカショーなんかできるんかいな?
と非常に懐疑的になってイルカショーを見ましたが、
イルカはきちんと訓練されていてショーは予想以上でした。
犬吠埼マリンパーク イルカショー
イルカのプールの脇にはペンギンとオットセイのプールもあり
とても身近に見物できるのですが、ここも家庭の庭の池か?
と思ってしまうほどのコンパクトぶり。
犬吠埼マリンパーク オットセイ
おまけに裏手の駐車場との境がなく、誰でも勝手に入ってOK?
という大らかさなのか、人が少ないから心配いらないのか。。
犬吠埼マリンパークは水族館の方も建物内全体が照明が暗く
水族館というより秘宝館といった方がぴったりな雰囲気。
イルカもそうですが、水族館の展示生物もそこそこなのに、
建物全体の設備や雰囲気で相当損をしてる気がします。
でも地理的に競合施設がないからこれでいいのかな?
とにかく、イナたく怪しい雰囲気満点のマリンパーク、
それが犬吠埼マリンパークです。
このご時勢にこの雰囲気はちょっと珍しいかもです。
犬吠埼マリンパーク ペンギン
▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。